退職後の医療保険制度

65〜74歳は前期高齢者

65〜74歳の人は、前期高齢者となりますが、給付等は現行どおりです。健康保険組合は前期高齢者のための納付金を拠出しています。

退職後の医療制度と負担額

退職後の医療制度と負担額

平成26年3月までに70歳に到達した人は1割負担